teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業 高すぎる事業費

 投稿者:所沢市政の問題点  投稿日:2018年10月30日(火)19時15分43秒
  所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業 高すぎる事業費


延命化工事、長期包括運営委託がともに通常の落札率80%であるならば、5,888,560,000円の削減が可能である。
延命化工事 6,240,000,000円(-1,380,000,000円)
長期包括運営委託 20,571,430,000円(-4,508,560,000円)

所沢市 東部クリーンセンターは、建物・焼却炉等の建設費用は約210億円(国庫補助事業)。
平成29年~31年の延命化事業費84億円、平成29~47年の維持管理費 302億円は高すぎないだろうか。
計上した予算の内容を精査すべきである。減額補正も可能なのである。
元町再開発は20億円削減したのである。


参照:所沢市東部クリーンセンター延命化工事及び長期包括運営委託事業審 査 講 評
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/gomi/tobucleancenter/sutokkumanejimento.files/shinsakouhyou.pdf

事業積算額 (税抜き)
33,514,299,000円
延命化工事 7,800,000,000円
長期包括運営委託 25,714,299,000円 (うち固定費分23,472,557,000円)

提案価格 (税抜き)
32,700,000,000円
延命化工事 7,620,000,000円
【 落札率97.7% 】
長期包括運営委託 25,080,000,000円 (うち固定費分22,838,903,053円)
【 落札率97.5% 】


http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/gomi/tobucleancenter/sutokkumanejimento.html


 
 

【 落札率103.7%?】 所沢市 東部クリーンセンター工場棟建築工事、官製談合で業者に利益供与の疑い

 投稿者:所沢市政の問題点  投稿日:2018年10月30日(火)19時15分19秒
  【 落札率103.7%?】 所沢市 東部クリーンセンター工場棟建築工事、官製談合で業者に利益供与の疑い
http://tokorozawablg.jugem.jp/

1991年(平成3年)10月~2007年(平成19年)10月 所沢市 市長 斎藤博
2000年(平成12年)4月~2007年(平成19年)10月 助役 加藤恒男
1996年(平成8年)6月~2004年(平成16年)3月 収入役 市川仙松
2000年(平成12年)4月~2002年(平成14年)3月 総務部長 小澤孝
1999年(平成11年)4月~2001年(平成13年)3月 総務部 次長 兼 総務部 契約課長事務取扱 星野協治
1999年(平成11年)4月~2001年(平成13年)12月 清掃部長 並木幸雄
1999年(平成11年)1月~2002年(平成14年) 3月 清掃部 次長 西久保正一


東部クリーンセンター建設室 参事が、この建設に官製談合があるとして、内部告発本「バックステージ」を出版。
所沢市政のあり方に異議を唱えた。
著者が指摘する所沢市の不正は、100条委員会設置に値するとして市議会の質疑でも用いられている。

内容としては、ダイオキシン騒動を契機とする環境問題に対しての市民の関心の高まり、東部クリーンセンターの新規建設計画、
炉型式検討会議における八百長審議、建設用地埋蔵の産業廃棄物の処理偽装、
官製談合など、東部クリーンセンター建設事業の経緯が網羅してある一冊である。


231ページから「特別共同企業体方式」という題で、工場棟建築工事における官製談合の詳細を記している。

東部クリーンセンター建設工事は、所沢市始まって以来の一大プロジェクトであり、その総事業費は300億円。
巨額の事業であるため、業者は特別共同事業体(JV)方式での応札となった。
JVは複数の業者が組むことになっており、大手業者(親)と中小業者(子)の組み合わせとなる。
どの企業を親・子にするかは、経営事項審査の評価や公共事業の受注実績などの基準により選定される。

平成12年(2000年)7月。建設室が、特別共同事業体の構成、建築工事の実施計画書を作成する過程で、助役から指示を受ける。
市長と懇意にしている某建設会社がJVで親として参加するために選定基準を緩和し、かつ某建設会社のために設計金額を増額するようにと。
入札前であり設計金額は非公表、しかも応札業者すら決まっていない段階にもかかわらず、某建築会社に落札が決まっているかのような物言いだ。

この指示に建設室は反発し抗議した。設計金額は客観性ある指標を基に算出しており、これを増額することは市民に不当な損害となるからだ。
官製談合であり、入札は不調にすべきだと。
たとえ市長や助役の指示とはいえ、その指示が不正であるならば、建設室のように関連部署は反対あるいは告発すべきであろう。
しかし、助役だけでなく、総務部契約課までもが官製談合に協力。
建設室は不本意ながら官製談合に協力し、工場棟建築工事の設計金額を増額した。

本文から引用「助役と実質の契約事務を司る契約課が二人三脚であり、建設室としてもこれ以上抗しきれず、某建設会社を親とすることで決裁文書の作成をした。」

そして、平成12年(2000年)8月28日、建設室が実施計画書と図書を作成し直し、起工伺い書類を契約課に提出。
当初の実施設計金額45億5900万円を、50億7200万円に増額。5億1300万円の増額となった。
入札日は平成12年(2000年)9月12日、市役所高層棟4階 入札室。指名競争入札で、応札したJVは12社。某建設会社のJVが、47億3000万円で落札。
平成12年(2000年)年、9月定例議会でこの契約案件を上程、承認。
平成12年(2000年)11月1日 起工。


この本で告発している所沢市政の問題の本質は、
多くの建設会社から総すかんされるほどの不公正な入札による、市長と懇意にする企業への恣意的な公共事業発注と設計金額増額などの優遇、
そして、事務方がコンプライアンスに反していることを諌めもせず、逆に不正を推し進めたことであろう。
つまり、市幹部主導による組織的な入札妨害を告発しているのである。

文中に落札率についての記載はないが、当初の実施設計金額45億5900万円を基に換算すれば、落札率は103.7%となる。
全国市民オンブズマンによると、各工事の落札率が、90%~95%を「談合の疑いがある」、95%~100%を「談合の疑いが極めて高い」と定義している。
落札率100%以上をあえて定義するならば、適正落札比率との差額分の税金を業者に利益供与というところか。


なぜ、市民に損害を与えてまでも官製談合を行うのだろうか。
業者への優遇の見返りとして、市長は業者からの選挙協力や政治献金、事務方は天下りの斡旋などを受けていないだろうか?

所沢市 東部クリーンセンター建設の総事業費は300億円。
官製談合により、市民に「億単位の損害」を与えたのであるならば、当時の幹部職員の責任は重大である。

所沢市政の問題点
https://twitter.com/tweettokorozawa

 

那珂市在住者

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 3月20日(火)22時10分23秒
  管理人です。「なじょ」は辞書掲載語で「古い標準語の『なじょう』((ナニ(何)テフの約)①【連体】何という。どういう。いかなる。②【副】(下に反語を伴って) なんとして。どうして。いかで。なんじょう。なじょに。)。古くは『なでふ』と表記した。」と書かれています。実は古い標準語なのです。
私は今年63歳になりますが、60代の方からのメールは初めてです。ここ数年殆どネタ切れでサイトの更新はしていません。何か新たな情報がおありでしたらお知らせください。
 

なじょに、、、

 投稿者:那珂市在住者  投稿日:2018年 1月30日(火)17時46分33秒
  いつも楽しく拝見させて頂いています。

大正央生まれの伯母さんの弁、
  「なじょにしたら いがっぺなあ」
現代の丁寧語で言うなら、
  「いかが取り計らったらよろしいでしょう?」
とでもなるでしょうか。
貴茨城弁集でも多数取り上げられていますが、次のこじつけ解釈はどうでしょうか。
   なじょ → いかが → 如何 (『何の如し』音読みから来ている)
やっぱりこじつけでしょうね。

那珂市在住者、69歳、前期高齢者、団塊の世代、歳になって昔を思い出すことが多くなったのかもしれません。
本投稿は無視してけっこうです。
 

ネットで見ない方言、といえば

 投稿者:近江兄弟  投稿日:2018年 1月14日(日)00時29分57秒
  取手市民ですが、同じ県南の利根町の人に「よーいな面白かったみてえ?」と言って通じなかったので検索したところヒットしなかった覚えがあります。
意味を考えたことがなかったのですが、たぶん「よーいな≒よっぽど」だと思います。
使っている方いますか?
 

思い出しました

 投稿者:下永田  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時37分39秒
  飴さん、私もその「たってくる」を使っていました。茨城県の古河市です。
元々は「小便垂れて、うんこ垂れて」が「たって」になったのではないでしょうか?
友達と遊んでいる場合、小便はそのまま道端でやりましたが、うんこの方はそっと家に
帰って垂れてから何食わぬ顔で遊びに加わっていました。みんなも同じでした。
 

ネットで見ない方言

 投稿者:  投稿日:2018年 1月 2日(火)15時50分13秒
  稲敷市(旧新利根町)に住む祖父母が畑を指してよく「そねっぱたけ」と言うんですが、ネットに書いてるのを見たことないですね。限られた地域の方言なんでしょうか。
あと、排泄行為をすることを「たる」と言います(例:小便たってくるわ)が、これも見かけません。汚い言葉だから書いてないだけなのか、それともうちのあたりだけなのか……気になります。
 

私もその年になりますが

 投稿者:下永田  投稿日:2017年 9月24日(日)21時11分39秒
  栃木県北部、、、那須塩原市、大田原市辺では
おじいさんを じっち⇒おじちゃん⇒、じさま
おばあさんを ばっぱ⇒おばちゃん⇒ばさま
と呼んでいました。右に行くほど丁寧語です。

ただオラゲの「じさま」と言うが、相手の家の老人に「様」は付
けないでオメンチの「じっち」と言い自分の方を上位にする。

ところが、現在テレビの影響で、約30%以上の家庭でおじいさんを、
「じいじ」、おばあさんを「ばあば」などと平気で呼ぶようになった。

子供どころか当の老人まで自分のことを(聞いていて恥ずかしくなりますが)
「じいじ」やら「ばあば」などという。

子供のころ住んだ茨城県の古河では、老人を、おじやん、おばやんと言ってい
たが果たして今はなんと呼ぶのだろう。


 

お好み焼きの粉

 投稿者:横山  投稿日:2017年 9月 4日(月)13時50分55秒
  おで?といいますか?うちの死んだ婆さんが茨城だったのですが
おでといっていました。
 

しばや

 投稿者:いんばぬま  投稿日:2017年 6月13日(火)13時17分46秒
  「しばや」「しばやし」は、江戸言葉らしい。  

レンタル掲示板
/17