teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:7/60 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:  投稿日:2015年 3月 1日(日)12時08分55秒
  通報
  症状が改善して行っても、完治と云う事はありえないから、また違った悩みが出て来る。と、確かナナ関係で読んだ。
私は事故前プログラマーやっていたから、パソコン関係はそこそこできる。ただ今の時代のパソコン機能に付いて理解して習得するのに時間が掛かるが、パソコンの仕組み自体は自転車乗るみたいに体得している。
今、縁あって接客業をやってますが、同時期に8人~10人のお客さんに注意を向けなきゃいけない。とか、最終的には1人で回せる様になって欲しい。とか、最初は『私には無理』だったけど、職場の人達は箇条書きでチェック表を作ってくれたり、
『どうして無視するのかな』
と、私が他スタッフに言われる事が多かった時、
『馴染みない単語が多い言葉は雑音として脳内で処理してしまい注意力が行かないからじゃないか、無視しない為には、先輩達がよく使う言葉の意味が解れば注意力が行くと思います』と、私が伝えると、少しずつ専門用語を教えてくれた。私も意味が解って来ると、楽しい。
    お客さん達も顔馴染みになり軽口を叩き会える間になって来た。
    それこそ『同じ人しか来ないンだから、よく来るお客さんは覚えてよ』と、言われ、毎日よく来るお客さん100人弱を覚えるなんて無理だったけど、会話する時にお客さんの名前を入れる様に話したり、お客さんの人柄や生き様に興味を持つ様にしたら、覚えるのが楽しくなって来た。
これ凄いリハビリになっていると感じるし、仕事が楽しい。
障害者本人が楽しんでいるかが重要だと思う。
多分、また知能指数の検査したら、上がっていると感じる。まぁ約1年前も100以上あったが、こんな仕事やってリハビリしてンだから、それより上がってるよ。
以前、作業所で落とされて、結果的には良かった。
高次脳機能障害の講演で『当事者には成功体験が大切』だとよく聞くが、
・失敗してもそれは途中経過なんだよ。
・同じ失敗をしない様にすれば良い。
・どうすれば失敗しないか?
・やらないで後悔するより、やって失敗した方が価値が高い。
    と、私は日々思っている。
    だから、私は失敗しても良いと思うし、そこから這い上がる術を身に付ける方が大事だと思う。



 
 
》記事一覧表示

新着順:7/60 《前のページ | 次のページ》
/60