投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


メセナ緊急中止

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 6月20日(水)17時11分34秒
返信・引用
  19日正午過ぎメセナひらかたより「前日の地震により冷房とEVがストップしています」との連絡が入りました。

メセナの会場は体育館仕様で窓が全く無く、冷房が無ければ暑くて踊れないと思われますし、まだ余震が続くなどダンスができるような状況では無いとのことから20日のメセナの中止を決定しました。

そして、外出中につき14時過ぎに帰宅すると同時にホームページにその旨掲載するとともに、受付嬢と手分けして連絡先がわかるお客様全てにメールやライン等でお知らせしました。

連絡先が分からない方やホームページをご覧にならない方は知るすべがなく、当日来られることが予想されましたので、その方にはお詫びの印に500円の優待券をご用意し、20日の12時30分にメセナに赴き、中止を知らずに来られる方をお待ちしました。

案の定、14時までの間に9名(男性6名、女性3名)の方がお越しになり、事情を説明し優待券をお渡し、ご納得いただきました。

メセナの被害状況ですが、2基あるEVのうち1基は昨日に、もう1基はたった今復旧していましたが、空調の復旧は3か月ほどかかるということでした。

応急措置として冷風の出る大型扇風機のようなものを設置できないのか申し入れましたところ、メセナ側(指定管理者)ではなんともし難く、枚方市に申し入れますとのことで、早速申し入れて戴きましたが、市の方にそのようなものは無いとのことでした。

無ければ購入するなり何らかの措置をとるよう重ねて申し入れましたが、突貫管工事をしてでも少しでも早く復旧させるようにするのが使命と考えます、復旧状況については利用日の2週間前にはお知らせします、とのことでした。

そのような状況から
来週6月27日(水)のメセナも中止いたします。
7月18日(水)以降のメセナは、しばらく様子をみることにいたします。
 

11周年記念

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 6月17日(日)02時02分23秒
返信・引用
  2018年6月1日(金)大阪市中央公会堂は、2007年6月1日メルパルク京都(当時は ぱるるプラザ京都)にての初パーティーからジャスト11周年(通算1554回)を迎えることができ、159名(男性69名、女性90名)と盛況でした。

プロを招待するなどのイベントは行いませんでしたが、感謝を込めて、お越しいただきました全員の方に300円の優待券をプレゼントさせていただきました。

ミニデモのワルツに入る前に、「抜群の選曲、最高のリボン、そして心からのおもてなしをモットーに、東京オリンピックまでは続けたいと思いますので、引き続き宜しくお願い申し上げます」とご挨拶申し上げたところ、大きな拍手を頂戴いたしました。

改めまして、この場を借りて、これまでのご愛顧に感謝申しあげますと共に、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

メルパルク木曜撤退!

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 4月27日(金)02時59分23秒
返信・引用
  4月26日のメルパルク京都は、先週19日に引き続き2週連続の木曜日でした。

先週も64名と少なかったのですが、今回は男性たったの17名、女性31名と先週より更に少なくなり、遂に50名を切るメルパルク始まって以来の最少人数となってしまいました・・・涙。

どこのサークルも避ける不人気の木曜日ですが、メルパルクで生まれ育てて戴いたサウンド会ですので、メルパルクの活性化のためにもと、ほぼ毎月開催してまいりました。

これまでは70名を超えていたのですが、最近では70名を割りだし、ついに50名にも満たなくなりますと、流石に採算割れも少なくなく、木曜日開催を断念せざるを得なくなりました。

次回木曜日はホームページの日程(会場別)を開き、メルパルクの欄を見て戴けば分かりますが
6月7日、7月19日、8月23日、9月27日とあります。

開催日より3か月以内はキャンセルできませんので、キャンセルするとすれば8月23日と9月27日になります。

そして、11月からの抽選では木曜日は取らないようにします。

真に残念ですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

今回のパーティーでしたが、人数は少なくても、上手い男性が多かったので特にミニデモはことのほか盛り上がりました。

ミニデモ予約表を見ていただいても分かりますように、17曲4名ともほぼ埋まりました。

また、はるばる愛知県から初めてお見えになりました素敵な女性から「楽しかったですよ、また寄せていただきます」と言っていただいたことも救いでした。
 

北区民 初開催!

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 3月 9日(金)18時44分8秒
返信・引用
  3月7日の水曜日はサウンド会初開催となります北区民センターでしたが、男性79名、女性123名と大盛況、ナント平日で200名を突破! 多くの方から新記録と言われました。

リボンも公会堂同様、社会人2名、学生2名の超人気の4名に安井プロも登場と万全を期しましたが、女性が120名を超え、更に男性より40名以上も多く、リボン席、特に社会人の無料リボン席は長蛇の列、「なかなか順番が廻ってこない、1回しか踊れなかった、もっと無料リボンを増やしてほしい」などの苦情や要望をお聴きしました。

リボン席に並んでいましても、男性から誘われれば3曲までなら元の席に戻れるというルールを適用し、男性にもリボン席の女性をお誘いするようアナウンスしましたが、誘われる女性は良いが、そうでない人はつまらないとの声も聴かれます。

最近特にリボンの数や質を重要視する傾向にあり、お客様同士が踊って楽しむ社交ダンス本来の意味が失われていることを残念に思うところです。

リボンさんを増やせば経費も嵩みますし、それが会費アップにもつながることになります。例えばたかつガーデンが600円から700円になりました。また男性が踊る女性が少なくなり、男性の参加者が益々減少するといったマイナス面も生じることをご理解いただきたく存じます。

音響機器は中之島公会堂より大型のアンプとスピーカーを持参し、舞台に設置しましたが、低音がビンビン響くなど迫力満点!「流石 音楽のサウンド会」とご満足戴けたものと確信しております。

音響機器を持ち込みましたのは、自前の音響機器は使い慣れていることが理由の一つですが、もう一つ大きな理由は、北区民センターの音響室が司会進行する舞台とは遠く離れた向かい側の中2階にあり、司会する人と、音楽をかける人との二人が必要で、その二人がお互いに連絡を取りながら進行させなければならず、スムーズな司会進行につながらないことからです。

当日は、私がしゃべり、私がリアルタイムに音楽をかけて、スムーズな進行ができたものと自負しております。

次回は5月16日の水曜日、その次が5月24日の木曜日の開催になります。

7月からリニューアル工事に入り、早くて来年1月からの使用になるようですが、抽選に当たらなければ開催できないことは言うまでもありませんね。
 

1500回のたかつG

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 2月15日(木)02時24分12秒
返信・引用
  2月12日のたかつガーデンは人気の月曜日でしたが、振り替え休日のため、会場が分散され、前回(1月29日)の月曜日の130名を下回ると予想していましたが、なんのなんの、男性66名、女性85名、あわせて151名と記録を更新することができました。

巡り合いでは男女の列がコの字型になり、お客様から「こんなの3年か4年ぶり」と言われました。

しかしもっと大事なこと、この日がサウンド会通算1500回になることを会場ですっかり失念、皆様にお伝えできなかったことが心残りでした。

1000回記念が2014年9月23日でしたので(HP/会の紹介/会の歩み 参照)、3年5か月で500回のパーティーを開催したことになります。

このペースでいきますと、3年5か月後、即ちオリンピックの翌年2021年7月に2000回を迎える計算になります。

それまで、健康でいられるか、かつ、皆様に飽きられることがないか、この2つをクリアーしなければなりませんね。

無事2000回を迎えることができましたら、また中之島公会堂で盛大に記念パーティーを開催したいと思います。

皆様、それまでどうぞサウンド会をよろしくお願い申し上げます。
 

月曜 たかつG

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月31日(水)11時44分51秒
返信・引用
  1月29日のたかつガーデンは流石に人気の月曜日とあって、男性56名、女性74名、ジャスト130名と大盛況でした。

また26日の金曜日の公会堂をインフルのため欠席されました安井プロも完治し、途中からですがお見えになりました。

常連さんから「これだけは入ったのは新記録やで~」と言われましたが、サウンド会としても2016年8月8日(月)の126名を超えましたので記録更新できました。

ミニデモでは少しでも伸び伸びと踊れますように、タンゴとスローとワルツは3組に、ルンバとチャチャチャとクイックは2組に別けました。なおサンバとベニーズワルツは1回だけでした。

無料リボンさんは予定していた田口さんが腰痛のため急遽伊藤プロに代わっていただきましたが、どちらも抜群の上手さですので、女性陣も大満足されていました。

次回たかつは2月12日のこれまた月曜日ですが振り替え休日につき会場が分散されますので、もう少し混雑が緩和されるのではと予想しています。

なお2月の無料リボンさんはもう腰痛も治っている筈ですので田口さんが登場されます。
 

水曜メセナ

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月25日(木)11時58分29秒
返信・引用
  1月24日はすっかりお馴染み水曜日のメセナひらかた会館、大寒波到来で「少ないな~」と覚悟してましたが、男性20名、女性28名と50名に迫る盛況ぶりでした。

中でもミニデモのウインナーワルツ、田口氏の組とレディースの組の2組のみでしたが、圧巻でしたね。

1月から3月まで渚体育館が利用できませんので、2月のメセナはナント毎週水曜の4回と25日の日曜日、併せて5回開催しますのでご期待ください。 
 

火曜メルパルク

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月25日(木)02時14分50秒
返信・引用
  1月23日の火曜日メルパルク京都は、男性39名、女性38名と、ナント男性の方が多かったというか、火曜日にすれば女性が何故か少な目でした。

しかし皆さんは伸び伸びと踊れ、特に女性は素晴らしいリボンさんとの回転も速く、ご満足いただけたものと思います。

次回は2月6日のこれまた火曜日、リボンは田口氏、学生が渡部君と梶山君と全く今回と同じメンバー

なお渡部君はメルパルク最後につきソロデモ1曲を披露してくれますのでご期待ください。
 

火曜メルパルク

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月25日(木)02時12分31秒
返信・引用
  写真その2  

20万件突破

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月22日(月)14時42分45秒
返信・引用
  2018年1月22日 サウンド会の掲示板のアクセス件数が20万件を突破しました。

10万件突破が2013年2月4日ですので5年で10万件のアクセスをいただいたことになります。

次の30万件までサウンド会は続けられないと思いますが、これからも皆様に親しまれます様精一杯務めてまいりますのでよろしくお願い申しあげます。

田んぼから帰って遅い昼食をとってる最中、このことを思い出しスマホをみますと0200008と20万件を突破していましたがその時間が午後1時45分でした。

早速パソコンを開いて写真を撮ったのが午後2時頃、この時点で既に0200011となっていました。

シャスと0200000は正午過ぎ~午後1時の間くらいでしょうか?

ジャスト20万件に遭遇された方は是非お知らせくださいね。
 

掲示板アクセス20万件

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月13日(土)22時34分50秒
返信・引用
  1月13日午後10時30分現在、掲示板のアクセス件数が199739件と20万件まで261件と迫りました。

この記念すべき0200000の数字に遭遇された方にペアーにてサウンド会どこの会場でも1回だけ無料招待させていただきます。

必ずその数字を写真に撮り掲示板またはEメールにて知らせてください。
 

12/30メルパルク

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月 2日(火)01時19分20秒
返信・引用
  12月30日の土曜日は前年同様メルパルク京都の踊り納めとあって、男性77名、女性74名と150名を突破して大盛況、予想どおり女性が忙しくて男性が若干上回りました。

ハイレベルのお客様が少なくなく、ミニデモのジャイブやウインナーワルツはまさに競技会の決勝戦の様相を呈し、大いに盛り上がったのです。

来年2月から無料リボンに登場される吉積氏も来られ、紹介させていただきました。

第2回目の巡り合いでも最後尾の男女が重なるほど、17時の最後の最後まで名残を惜しんで戴きました。
 

12/30メルパルク

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月 2日(火)01時17分4秒
返信・引用
  写真その2です  

12/27公会堂

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月 2日(火)00時26分17秒
返信・引用
  昨年12月27日水曜日は中之島公会堂の踊り納めともあって、男性104名、女性119名と抜群のバランスで220名を突破!大盛況でした。

1月6日の土曜日はこれまた公会堂の初踊りとなりますので賑わうでしょうね。

社会人無料リボン1名追加し3名体制、フルーツも盛りだくさんでお待ちしております。
 

謹賀新年

 投稿者:サウンド会  投稿日:2018年 1月 1日(月)23時45分42秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。

旧年中は8月20日の10周年記念舞踏会を筆頭に本当にお世話になりました。

本年も抜群の選曲、最高のリボン、心からのおもてなしをモットーに、来てよかった、また行きたい と思っていただけます様精一杯務めてまいりますのでよろしくお願いいたします。


2018年1月1日の朝9時、HPのアクセス件数は150237件、掲示板は199434件でスタートしました。

昨年の同日、同時刻はHPが134204件、掲示板が188189件でしたので、
1年間でHPが16033件(1日当たり約44件)、掲示板が11,245件(同30件)戴いたことになります。

前回申し上げましたように、これまでは掲示板のアクセス件数がHPより多かったのですが(ピーク時は一日平均70件)、HPにパーティー結果を書くようになったこと、公会堂、たかつ、メルパルクのパーティー情報も掲載したこと、掲示板での写真入りの報告が少なくなったことが影響していると思います。

今年は掲示板での写真入りの報告を心がけたいと思います。
 

HPアクセス15万件突破

 投稿者:サウンド会  投稿日:2017年12月26日(火)20時36分36秒
返信・引用
  12月26日午後8時30分HPを開けますと、アクセス件数が150016と15万件を突破していました。

最近はパーティー結果を掲示板ではなくHPのトップページにて報告していますので、掲示板よりトップページをご覧いただくのが増えていると思われます。

なお、同時点で掲示板のアクセス件数は0199330と20万件まで残り僅かとなっております。
 

12/6たかつガーデン

 投稿者:サウンド会  投稿日:2017年12月 8日(金)23時58分15秒
返信・引用
  12月6日のたかつガーデンは、火曜に次いで人気薄と言われる水曜日でしたが、サウンド会にとってはどこ吹く風、男性30名、女性45名とバランス良とは言えませんが、75名と大盛況でした。

無料リボン超人気の田口さんも不肖私も休む間もなくお相手させていただきクタクタになりました。
 

12/3ゆうゆうセンター

 投稿者:サウンド会  投稿日:2017年12月 8日(金)23時20分47秒
返信・引用
  12月3日の日曜日、交野ゆうゆうセンターは男性24名、女性31名とバランスも良く盛況でした。

とにかく男女共ハイレベルな方が多く、5組が参加されたミニデモのウイナーワルツは圧巻でした。

そして今回初登場大阪市大3回生内山君、知る人ぞ知る逸材ですが、知らない方も踊りを見るなり予約殺到、時間内に踊りきれずにリボン券少なからずキャンセルになりましたこと、ごめんなさいでした。
 

11/30メルパルク京都

 投稿者:サウンド会  投稿日:2017年12月 8日(金)22時41分42秒
返信・引用
  パーティー結果につきましてはこれまで写真入りで掲示板にて報告していましたが、時間がかかることから最近ではトップページにて報告しています。

それもあって掲示板へのアクセスが減りましたが、気が付けば20万件まで1000件弱となりました。

今日は久々に掲示板にて報告させていただきます。

11月最後の木曜メルパルクは男性32名、女性42名とバランスもそう悪くはなく70名を突破し盛況でした。

すっかりおなじみになりました、リボンさんの順番待ちの注意書きとボードを参考にしてください。

次回メルパルクは今年最後12月30日の土曜日です。

画像をクリックしますと拡大画面出ご覧いただけます。
 
    (サウンド会 畑中) 学連山下君ミニデモのサンバは空欄になっていますが直前に埋まりました。  

YAHOOニュース紹介

 投稿者:サウンド会  投稿日:2017年11月18日(土)23時17分0秒
返信・引用
  11/18(土) 8:40配信 ヤフーニュース紹介します

愛され続ける“社交ダンス”企画 強度誇るコンテンツ力のワケとは?

社交ダンス世界大会に出場し、第7位になったキンタロー。 (C)ORICON NewS inc.

 『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の人気企画「社交ダンス部」に参加していたお笑いタレントのキンタロー。が、社交ダンス世界大会に出場し、第7位になったことが大きな話題となっている。同番組の2時間特番や番宣出演を観て、(この光景、どこかで見たことがあるな…)というノスタルジックな想いに浸る人も多いはず。それもそのはず、“バラエティ番組における社交ダンス”は既に20年もの間、人気コンテンテンツとして視聴者に愛され続けているので。芸能人と社交ダンス、そしてバラエティ番組との“蜜月関係”の理由とは?

【写真】別人みたい!? ばっちりメイクで大会に出場したキンタロー。

◆始まりは20年前…芸能人社交ダンス部を生んだ『ウリナリ!!』

 “バラエティ番組と社交ダンス”は、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系/1997年)内の企画「芸能人社交ダンス部」としてスタートしたことから歴史は始まる。『芸能人社交ダンス部 炎の全日本団体戦スペシャル』と銘打った2時間特番は、28.2%という番組最高視聴率を記録。同番組は2002年に終了するものの、その後も2007年まで『ウリナリ芸能人社交ダンス部』として、年に1~2回のペースで単独特番が放送されたのである。

 ウッチャンナンチャンをはじめ、アンガールズ、板東英二、杉本彩や小池栄子、小倉優子などなど、意外な人物が“未知の世界”に挑戦し、ときには挫折し、ときには喜びあり…という成長ストーリーに視聴者が共感し、高視聴率の獲得に至るという“お化けコンテンツ”へと変貌を遂げた。

◆今に続く“ドキュメントバラエティ”の先駆け! 涙あり・感動ありの成長ストーリー

 この「芸能人社交ダンス部」にしても、その原点となったのは1996年に公開された映画『Shall we ダンス?』の大ヒットにある。2006年~2007年には、南原清隆司会の『シャル・ウィ・ダンス?』(同)という、そのものズバリのレギュラー番組が放送されていたことさえあるのだ。笑いだけではなく、涙あり・感動ありの成長ストーリーは、現在その手法がスタンダードとして定着した“ドキュメントバラエティ”の先駆けとなった番組の1つとして、テレビ史に名を刻んでいる。

 最近も『ヒルナンデス!』(同)の企画で、いとうあさこがトレンディエンジェル・斎藤司と社交ダンスに挑戦していたように、もはや“定番”の企画となった。さらにキンタロー。に関しては、モノマネ芸で一躍人気お笑いタレントとなったが、最近ではあまりテレビで見かけなくなったという一面もあり、キレキレのダンスで華麗に復活!といった“タレント再生物語”的な要素が付け加わった。つまり、挑戦する側の気合い×応援する視聴者の気持ちという“相乗効果”をも生み出すこととなったわけである。

◆すぐに始められる“手軽さ”と、ギャップを生み出す“華やかさ”がマッチ

 それにしても、なぜ“社交ダンス”なのだろうか? 視聴者と社交ダンスとの間にある“絶妙な距離感”に理由がありそうだ。映画『Shall we ダンス?』は、縁もゆかりもない中年男性が社交ダンスの世界に足を踏み入れることで、新しい自分を発見する…という話だったが、まさに(ちょっと勇気を出せば自分も華麗な社交ダンスの世界に入れる)という距離感が支持を集めた。例えば、これがシンクロナイズドスイミングやミュージカルとなると一般人にはハードルが高すぎるし、将棋や囲碁では地味すぎる。社交ダンスであれば、広いスペース・特別な道具が無くとも身ひとつでできる気軽さもあり、“通勤電車の窓から毎日見えるダンス教室”ぐらいの“近からず遠からず”の程よい距離感なのである。

 バラエティの企画としても、お笑い芸人やタレントが異世界の競技に挑戦するというストーリー性や、派手な衣装とメイクの演出によって普段の女性芸人のイメージとはかけ離れた“ギャップ”を見せられることも魅力である。そして何より、笑顔を振りまいて踊りまくる芸能人の姿は、視聴者の気分も盛り上がり、十分に楽しませてくれるのだ。

 社交ダンスへの挑戦企画は、笑いあり、涙あり、感動あり、そして華やかさもあれば視聴者からの共感も得られるという “鉄板コンテンツ”といえる。バラエティの企画は年々変化していくであろうが、“社交ダンス×芸能人×バラエティ番組”との相思相愛関係は、今後も長く続いていくことだろう。
 

/156