新着順:5/3167 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

公会堂特別開催

 投稿者:サウンド会  投稿日:2020年 8月 1日(土)18時07分29秒
  通報 返信・引用
   数ある会場の中でもサウンド会が一番利用したい会場の筆頭が中之島公会堂ですが、今年2月19日の開催を最後にコロナ感染拡大により開催できませんでした。
 緊急事態宣言も解除され、閉館されていた公会堂も7月から利用できるようになりましたが、ご承知のように社交ダンスでは3密のうち接触が避けられないことからホールドする利用は認められませんでした。
 しかし、ダンススポーツ連盟のガイドラインには「特定のペアは1人格とみなす」との規定があることから、公会堂や大阪市と協議した結果、ペアに限り40組まで、更に公会堂のガイドラインを厳格に順守するという条件であれば開催可能となりました。
 とは言っても、この厳しい条件では開催困難と、来年4月まで全ての予約をキャンセルしたのですが、あの素晴らしい重要文化財の高い天井の下で、1回だけでも開催してみようと決意したのです。
 6月20日から予約を始めましたたところ、即10件ほど予約が入り、その後も順調に推移しましたが、開催が近づくにつれ、コロナ感染者が拡大したのと、それだけのペアがおられないのか、予約は伸び悩みました。
 更に、開催3日前には大阪でも感染者が急増してきたこともあり、キャンセルも急増してまいりました。
 そこで、開催2日前に、予約された方々に参加の意向を確認させて頂きましたところ、有休休暇を取った、ぜひ開始してほしい、など1組を除き27組の皆様が開催を希望され、その後3組の予約も頂き、最終的には30組にて開催することになりました。
 エレベーターは4名迄、女性更衣室は6名迄、マスク等の着用、手指の消毒、検温、お茶はペットボトルを個別にお渡し飲食コーナーを廃止、大阪コロナ追跡システムの採用、椅子はペアの2脚はくっつけますが、ペアとペアの間はできる限り2mを確保し回廊をコの字型に一列に並べるなど徹底したコロナ対策を実施、公会堂からはペアーの証としてゼッケンをつけるように言われていたのですが、名刺大の名札を付けることで了解を得たのです。
 予定通り1時10分フリーダンスで始まり、ふれあいはありませんので、2時30分から3時20分までのミニデモ、そのあとフリーダンスで4時20分には終了しました。
 このミニデモですが受付番号で15組ずつの2組に別けました。あの回廊内の400㎡のなかでの15組、1組当たり26㎡余り、5.1m四方の広さですよ!人数と言い本当のミニデモになりました。新曲を交え、これはと思う曲を厳選、勿論10ダンスを実施、皆さん張り切っておられましたよ。
 最後になりましたが、おこし頂きました公会堂ファン、サウンド会ファンそして社交ダンス愛好家の皆様、更には開催にご協力頂きました中之島公会堂はじめ関係者の皆様に心から御礼申し上げます。
 当日は大阪府も全国もコロナ感染者が最多となり、今後ますます拡大の気配です。感染拡大防止に万全を期したとしても回避できるかどうか予断を許さない状況です。このことを真摯に受け止め、今後のサウンド会の活動方針を熟慮してまいります。
 
》記事一覧表示

新着順:5/3167 《前のページ | 次のページ》
/3167